ふれあい手らぴいって?


痛むところに手を当てたり
悲しみや不安の中にいるひとの背中を
撫でてあげたり・・・

私たちは無意識に手のひらを使って
癒したり癒されたりしています。

それを意識的かつ効果的に行う
タッチングケアが心身にもたらす
素晴らしい効果は
近年科学的にも証明されてきています。

ふれあい手らぴいは
タッチングケアの心地良さを
多くの方に体験していただけるよう
受ける人も行う人も楽しめる工夫を
たくさん盛り込んだ福福香房の
オリジナルメソッドです。

 

ふれあい手らぴいは
「カラふれンズ」という図案で
構成されています。

1枚のカラふれンズが1つの手技
(手の動き)を表しています。
9枚のカラふれンズを順番に行えば
ふれあい手らぴいの心地良く効果的な
シークエンス(流れ)がカンタンに
完成します。
所要時間は10~15分です。

 

カラふれンズは現在約20種類。
カラフルでインパクトのある絵柄は
場の雰囲気をパッと明るくします。

名前の由来は
カラフル&ふれあい&フレンズ!

 

手技をイメージするカラふれンズは
簡単に入れ替えられます。


飽きっぽい私でも5年以上
ふれ手らのボランティア活動を
継続できているのはいろいろな
パターンを考えたり楽しんだりする
面白さがあるからだと感じています。
また、月一回伺う高齢者施設では
私の顔は覚えていなくても
カラふれンズが記憶に残っていて
ふれ手らを思い出して下さったり
カラふれンズの絵を見て自然に
口ずさんで下さる童謡や唱歌に
合わせて行ったり・・などなど
コミュニケーションツールとしても
様々に使えると確信しています。

 

タッチングケアやスキンシップは
「オキシトシン」というホルモンの
分泌を促します。
「オキシトシン」には・・・

・リラックス効果
 (血圧や心拍数の低下)
・愛情が深まる
・自律神経のバランスを保つ
・記憶力、学習効果アップ
・ストレスに強くなる

などのはたらきがあることが
分かってきました。
そして「オキシトシン」は
繰り返し分泌させることにより
その効果が長期的に継続すると
言われています。

 

だからこそ
遊び心を刺激して
シンプルで楽しく継続できる
ふれあい手らぴいは最適です!

 

ふれあい手らぴいは幅広く活用できます!

・ご高齢の方に、また介護の中で

・子供さんに

・ボランティア活動に

・PTAや親子のイベント

     ・・・などなど